温泉地情報

全国の温泉地情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


豪華ホテル宿泊券プレゼント! by 一休.com

温泉浴場を無料開放 「龍神温泉元湯」と「季楽里龍神」

温泉浴場を無料開放 「龍神温泉元湯」と「季楽里龍神」

 台風12号の影響で通行止めが続いている国道371号高野龍神スカイラインが22日に仮復旧するのを前に、和歌山県田辺市龍神村の観光関係者は観光客が戻ることに期待を寄せている。龍神村龍神の公衆浴場「龍神温泉元湯」と温泉宿泊施設「季楽里龍神」は20~23日の4日間、温泉浴場を無料で開放する。ただ、実際にどれだけ観光客が戻るかは未知数であるため、通常営業の再開を決めかねている観光施設もある。

 龍神村と高野山を結ぶ高野龍神スカイライン(約42キロ)は、台風12号の影響で土砂崩れや路肩の損壊が多数発生。1カ月以上にわたって全面通行止めの状態が続いた。復旧工事が進んだことから、龍神村方面から護摩壇山山頂付近までは7日から通行できるようになり、そこから高野山方面へも22日から通行できる見込みとなっている。

 スカイラインの他、国道311号や県道田辺龍神線など龍神村と市街地を結ぶ主要道路が寸断された状態が長く続いたことで、龍神村への観光客は激減。龍神温泉元湯によると、9月の利用客は前年の約15%、季楽里龍神も約22%にとどまったという。

 温泉浴場の無料開放は観光地としてのにぎわいを取り戻そうと、両施設の指定管理者と市が協議して企画した。入浴時間は龍神温泉元湯が午前7時~午後9時、季楽里龍神が午前11時~午後8時。いずれも通常は700円。スカイラインの仮復旧は当初20日の予定だったため、それに合わせて無料開放も20日からにした。仮復旧が22日になっても無料開放は20日から行う。

 龍神温泉元湯の指定管理者「龍神温泉元湯」の平岡照章社長は「今回の企画をきっかけに、温泉だけではなく、周辺の飲食店や観光施設など龍神村の観光全体の復興につながれば。スカイラインの紅葉を楽しんだ後、ゆっくりと温泉につかってほしい。地元の方にもぜひ入浴に来てほしい」と話している。

 一方で、観光客の激減で通常営業の再開のめどが立っていない観光施設もある。

 龍神村龍神の道の駅「龍神」(木族館)は現在、営業時間を1時間短縮。レストランは土日曜と祝日のみ営業している。木族館の久保正博店長は「スカイラインの復旧に期待しているが、実際はどれくらい客足が戻るかが未知数なので、通常営業の再開については慎重にならざるを得ない。しばらく様子を見てから判断したい」と話している。

 龍神村丹生ノ川にある「丹生ヤマセミの郷」の温泉館も、週末のみ営業しており、通常営業の再開のめどは立っていない。安達俊夫支配人は「通常営業したいのはやまやまだが、道路状況の悪化で客がほとんどなく、営業すればするほど赤字になってしまうのが現状。地域を活性化したいという強い思いで本年度から指定管理者を受けさせていただいたが、残念な思いでいっぱい」と話している。
紀伊民報 10月17日(月)16時57分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111017-00000004-agara-l30

早く元気になって欲しいですね☆

全国の温泉地温泉関連ニュース温泉浴場を無料開放 「龍神温泉元湯」と「季楽里龍神」

関連記事


豪華ホテル宿泊券プレゼント! by 一休.com

« 湯ノ沢温泉:温泉大好き夫婦、二人三脚 温泉宿が復活 「湯元 和みの湯」 /秋田|Top|「じゃらん」排除命令請求 公正取引委員会に国際観光旅館連盟方針 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yukemuri55.blog57.fc2.com/tb.php/349-1119eda1

Top

HOME

温泉GOGO!

Author:温泉GOGO!

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。