温泉地情報

全国の温泉地情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


豪華ホテル宿泊券プレゼント! by 一休.com

三田洞神仏温泉:リニューアルオープン--岐阜 /岐阜

三田洞神仏温泉リニューアルオープン--岐阜 /岐阜

 岐阜市北部郊外の山ろくに抱かれ、鉄分の多い赤湯で知られる岐阜三田洞神仏温泉が2日、リニューアルオープンした。
 近くに三田洞弘法、白山神社、ふれあいの森などがある自然環境に恵まれ、1日平均500人近くが利用。1968年開館で、老朽化した施設を民間会社ドルフィン(小森裕夫社長)が昨年10月から改修した。新趣向は和室を洋室に衣替えした2階。今後、講師を招いてストレッチ、ヨガなどの講座を定期的に開く。このほか、本館棟エレベーターとトイレ、障害者用の浴室と休憩室も充実させた。これまで市内の60歳以上は無料だったが、7月からは200円の利用料が必要になる。
 愛好者の岐阜市芥見の主婦、土橋泰子さん(68)は「週3~4回来てます。主人はいつも長湯して疲れをとってます」と湯上がりの顔をほころばせていた。【立松勝】
4月3日11時23分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100403-00000024-mailo-l21

末永く地元に愛されるといいですね☆

全国の温泉地温泉関連ニュース三田洞神仏温泉:リニューアルオープン--岐阜 /岐阜

関連記事


豪華ホテル宿泊券プレゼント! by 一休.com

« いわむろや:岩室温泉に開館 物産品など紹介 /新潟|Top|春の温泉津フォトコンテスト:「やきもの館」20周年記念、作品募集 /島根 »

コメント

ここの温泉、お湯もいいし、清潔だし スタッフさんもとても対応がいいんですけど「ちょっとこれどうなの?」と思うような常識をお持ちの常連おばさんが多い。
シャワー席は10席。しかし自分のカゴをドンっと置いて陣地をとってからお湯にゆっくりと入るおばさんもいます。大体群れてますけど。
あとで入ってくる人が洗えなくてもお構いなし。知らん顔です。

今日はある人をお連れしたんですけど、目の不自由な方だったし、ここのお風呂は初めてだったので、ついタオルを浴槽の中に入れてしまったのです。私が注意しなかったからいけなかったんだけど。その間 約1分。
すかさずおばさんに叱られました「あなたが注意しなきゃいけないでしょっ!」と。確かにそうなんですけど、その言い方のきついこと。言い方にドン引きしてしまった(._.)

お風呂出てからそのおばさんのとこに、
「どうもさっきはすみませんでした」と謝りに行ったのです。
その人、自分達の群れのほうに戻っていってから
「すみませんでした なんて顔してないわよねっ!」
と私のことを笑ってました。悔しくて涙が出そうだった。

70代のおば様達約4人~5人。
この人達だって今に高齢になるだろうに。
要介護になるだろうに。
障害にもなるかもしれないのに。

というわけで、ここの三田洞温泉の女風呂は
気をつけたほうがいいです。
気分よくお湯に入ろうとして、油断してると叩かれます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yukemuri55.blog57.fc2.com/tb.php/308-a1d30e33

Top

HOME

温泉GOGO!

Author:温泉GOGO!

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。