温泉地情報

全国の温泉地情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


豪華ホテル宿泊券プレゼント! by 一休.com

観光動態調査:人吉球磨地方、宿泊客の確保が課題 /熊本

観光動態調査人吉球磨地方、宿泊客の確保が課題 /熊本

 県球磨地域振興局は、「SL人吉」(熊本-人吉間)運行による観光波及効果などを調べた大規模な観光動態調査の最終結果を公表した。
 調査は昨年9~12月、振興局が国の緊急雇用創出基金事業(650万円)で実施した。SL車内や観光施設でのアンケートのほか、観光バス運転手や地元の観光案内人からも意見を聞いた。
 SL客(1164人)のうち人吉球磨地方で観光予定があったのは全体の半数。4割は鹿児島方面へ乗り換えた。人吉球磨地方での宿泊予定者は14・5%しかなく、南九州の観光ルートが確立されつつある半面、宿泊客の確保の課題が明らかになった。
 一方、観光施設でのアンケートによると旅行費用は宿泊客の平均が4万9000円で、日帰り客(1万3000円)の3・7倍の経済効果をもたらしていた。観光地の認知度では「くま川下り」74%▽「人吉温泉」70%▽「青井阿蘇神社」69%--など人吉市内が高かった。青蓮寺(多良木町)や湯山温泉(水上村)など人吉から離れた地域の認知度は10%前後と低かったが、実際に訪れた観光客は青蓮寺の78%、湯山温泉の54%が「とてもよかった」と回答し、満足度は高かった。
 振興局の宮尾尚局長は「人吉球磨は恵まれた地域資源の活用や観光ルートの磨き上げが十分とはいえないのではないか」と話した。【高橋克哉】
2月12日13時1分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100212-00000147-mailo-l43

知恵を絞っていくしかありませんね。

全国の温泉地温泉関連ニュース観光動態調査:人吉球磨地方、宿泊客の確保が課題 /熊本

関連記事


豪華ホテル宿泊券プレゼント! by 一休.com

« 温泉施設:「鵜来来の湯十王」入館200万人達成--日立 /茨城|Top|特別宿泊プラン:函館・湯の川温泉の老舗3旅館、地元5漁協と協力 /北海道 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yukemuri55.blog57.fc2.com/tb.php/269-cb872e51

Top

HOME

温泉GOGO!

Author:温泉GOGO!

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。