温泉地情報

全国の温泉地情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


豪華ホテル宿泊券プレゼント! by 一休.com

新波来湯:安全祈願祭 飯坂温泉の新たなシンボルに--来年2月オープン /福島

新波来湯安全祈願祭 飯坂温泉の新たなシンボルに--来年2月オープン /福島

 ◇「熱い」「ぬるい」2浴槽
 福島市・飯坂温泉の中心部にある旧若喜旅館跡地に市が建設する公衆浴場「新波来湯(はこゆ)(仮称)」の安全祈願祭が20日、行われた。同温泉には八つの公衆浴場があるが、観光客などから「お湯が熱すぎる」と不満が出ていたため、新たな浴場には「熱い湯」と「ぬるい湯」の二つの浴槽を備える。来年2月オープンの予定で、観光客が減っている同温泉の新たなシンボルとして、関係者が期待している。
 旧若喜旅館は94年、死者5人を出す火災の後に廃業。建物は07年3月までに解体されたが、温泉街の中心にある跡地利用が課題になっていた。市は跡地買収を前提に公衆浴場と公園を併設する利用計画を策定。08年3月には地元の温泉旅館協同組合が跡地を市に寄付し、跡地に隣接していた旧波来湯は、建物の老朽化のため同年4月から休止していた。
 新波来湯は地下1階地上1階(太鼓やぐら付き)の鉄筋コンクリート造りで、延べ床面積は約335平方メートル。地下1階の男湯と女湯にそれぞれ二つの浴槽を設ける。源泉かけ流しの「熱い湯」は、既存の公衆浴場と同じ46~48度程度で、水道水で温度を調節する「ぬるい湯」は42~43度程度にする。他の公衆浴場にはないカラン(蛇口)やシャワーも設置する。周辺に整備される公園を含む総事業費は約3億円。
 安全祈願祭には関係者約70人が参加。瀬戸孝則市長は「飯坂温泉が、一層全国に名だたる温泉地として際だつことを願う。皆さんと一緒にまちづくりをしていくスタートにしたい」とあいさつした。
 飯坂温泉観光協会の安斎忠作会長(61)は「にぎわいの拠点としての役割を期待している。いろいろなイベントも企画していきたい」と話した。【松本惇】
1月21日12時0分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100121-00000036-mailo-l07

リニューアルですね☆

全国の温泉地温泉関連ニュース新波来湯:安全祈願祭 飯坂温泉の新たなシンボルに--来年2月オープン /福島

関連記事


豪華ホテル宿泊券プレゼント! by 一休.com

« 街一丸でCO2削減へ 群馬・伊香保温泉|Top|凍み豆腐作り:酸ケ湯温泉で始まる 寒風でスポンジ状に /青森 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yukemuri55.blog57.fc2.com/tb.php/253-beb4c594

Top

HOME

温泉GOGO!

Author:温泉GOGO!

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。