温泉地情報

全国の温泉地情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


豪華ホテル宿泊券プレゼント! by 一休.com

灯火の風景:心を和ませる、優しい明かり--七釜温泉 /兵庫

灯火の風景:心を和ませる、優しい明かり--七釜温泉 /兵庫

 新温泉町の七釜温泉で22日夜、約1000個の灯ろうをともす「灯火の風景」があり、ほのかな明かりが温泉街を彩った。
 観光促進や地域の一体感の醸成を目指し、七釜温泉旅館組合が05年から続けている夏の行事。キャンドルを入れたペットボトルを、子どもらが願いごとや絵を描いた紙で包み、温泉街を囲むように道路約1キロに並べた。
 二胡と琴の演奏会も玉田寺であり、優しい音色と明かりが観光客や住民の心を和ませた。【竹花義憲】
8月23日13時0分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090823-00000110-mailo-l28

綺麗でしょうね☆

全国の温泉地温泉関連ニュース灯火の風景:心を和ませる、優しい明かり--七釜温泉 /兵庫



スポンサーサイト


豪華ホテル宿泊券プレゼント! by 一休.com

テーマは「温泉分析入門」温地研で小中学生招き泉質調査/小田原

テーマは「温泉分析入門」温地研で小中学生招き泉質調査/小田原

 県温泉地学研究所(小田原市入生田)で5日、県内の小中学生を招いた夏休み特別講座「かながわサイエンスサマー」が開かれた。今夏のテーマは「温泉分析入門」。子どもたち約60人が温泉の泉質調査を体験し、温地研の仕事に理解を深めた。

 受講者はpH(ペーハー)試験紙などを使って湯ノ花沢(箱根町)、強羅(同)、綱島(横浜市)など、県内7つの温泉の特徴を調べた。湯ノ花沢は酸性で硫黄臭が強く、強羅はカルシウムイオンと塩化物イオンが多く含まれ、綱島は湯が茶褐色で無臭であることなどを学んだ。

 温地研による泉質調査は、特殊な機器を用いているが、原理は今回の実験とほぼ同じだ。真剣な表情で取り組んだ子どもたちは、それぞれの温泉に含まれる成分の濃度によって測定値が変わったり、試験紙の色に違いが表れたりすることに驚いていた。

 このほか、温泉の定義や県内の温泉が626カ所(うち箱根は357カ所)あることなども学んだ。

 温地研は2002年から毎夏、体験型のサイエンスサマーを開いて子どもたちに科学の面白さを伝えている。
8月5日21時0分配信 カナロコ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090805-00000015-kana-l14

いい経験になりますね☆

全国の温泉地温泉関連ニューステーマは「温泉分析入門」温地研で小中学生招き泉質調査/小田原





豪華ホテル宿泊券プレゼント! by 一休.com

城崎温泉の外湯入浴料、半額効果てきめん

城崎温泉の外湯入浴料、半額効果てきめん

 新型インフルエンザの風評対策として7カ所の外湯(公衆浴場)で入浴料の半額サービスを行った城崎温泉(兵庫県豊岡市)の入浴者数が、前年同期比で5割近く上回ったことが5日、わかった。梅雨が長引き、海水浴に客足をとられなかったことも、追い風になったようだ。

 城崎温泉には、「鴻の湯」や「御所の湯」など7カ所の外湯が点在。浴衣姿で「外湯めぐり」を楽しむことができる。しかし、県内で5月、新型インフルエンザの感染者を国内で初めて確認。例年、ゴールデンウイーク明けから夏休み前まではオフシーズンながら、風評被害で入浴者数は約2割落ち込んだ。

 このため、風評被害対策として外湯を管理する同市は、7月1日から2週間、大人(中学生以上)と子どもの入浴料(大人は通常600、800円)を半額にした。その後、半額期間の入浴者数を集計したところ、2週間で計6755人となり、前年比46.3%増となった。

 同温泉に近い日本海の海水浴場は大半が7月1日に「海開き」を行ったが、長引く梅雨で海水浴客はサッパリ。観光関係者は「梅雨が味方になった」と話している。
8月5日19時55分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090805-00000615-san-soci

経済原理が働いているんですね☆

全国の温泉地温泉関連ニュース城崎温泉の外湯入浴料、半額効果てきめん




豪華ホテル宿泊券プレゼント! by 一休.com

秋田の名湯、指先で体験いかが?-県庁前に「指湯スポット」、観光客向けに開設 /秋田

秋田の名湯、指先で体験いかが?-県庁前に「指湯スポット」、観光客向けに開設 /秋田

 秋田県庁第二庁舎前に8月3日・4日、秋田の複数の温泉源泉を指先で体験する「指湯」スポットが開設されている。(秋田経済新聞)

 秋田の夏祭り「竿燈」の開催に合わせて観光客など竿燈の観覧者向けに開く同企画は、「たらい」に入れた秋田県内にある6カ所の温泉源泉を指先で気軽に体験してもらおうというもので、各温泉に最寄り駅を持つ「秋田内陸縦貫鉄道」「由利高原鉄道」の両ローカル鉄道のPRの一環。

 「指湯」を体験できるのは、「角館温泉」「西木温泉」「乳頭温泉郷」「打当温泉」「クウィンス森吉」「杣(そま)温泉」から採取した源泉。計200リットル以上を用意し、体験時にポットで保温した源泉とタンクに用意したぬるめの源泉を合わせて湯加減を調整する。開催初日に体験した女性は「指先だけでも意外にリラックスできた」と満足した様子。

 同企画を担当する北秋田地域振興局の畠山さんは「足湯よりも気軽に体験いただける。指先で気軽に湯めぐり体験をしながら、秋田の温泉の良さを実感してもらえれば」と話す。

 開催時間は両日15時~18時30分。無料。

8月3日15時11分配信 みんなの経済新聞ネットワーク
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090803-00000030-minkei-l05

指先だけでわかるのかな?

全国の温泉地温泉関連ニュース秋田の名湯、指先で体験いかが?-県庁前に「指湯スポット」、観光客向けに開設 /秋田



豪華ホテル宿泊券プレゼント! by 一休.com

Top

HOME

温泉GOGO!

Author:温泉GOGO!

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。