温泉地情報

全国の温泉地情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


豪華ホテル宿泊券プレゼント! by 一休.com

住宅街に冷泉が出た!…かけ流し、「夢の湯」がオープン

住宅街に冷泉が出た!…かけ流し、「夢の湯」がオープン

 水戸市中心部にほど近い住宅街で、井戸を掘る作業中に冷泉が見つかり、昨年12月に入浴施設「夢の湯」がオープンした。

 主人は「こぢんまりとやりたい」と一切広告を出していないが、市内からの客を中心に口コミでじわじわと人気を集めている。

 同市北見町の会社「茨城青写真製本」の社長鴨志田徳二さん(65)は2006年12月、店舗の新築に合わせて駐車場で井戸を掘っていたところ、塩水がわいた。周囲には硫黄のような香り。同社の従業員鈴木ちよ子さん(57)がピンと来て、県薬剤師会公衆衛生検査センターに検査を依頼すると、炭酸水素ナトリウムを主成分とする冷鉱泉と判明した。

 栃木や福島の温泉によく通っていた鴨志田さんは喜んだが、同時に「お風呂の好きな人にも楽しんでもらえたら」と考え、翌07年夏から昨年末まで、従業員5、6人がかりでコツコツと手作りで平屋の施設を建てた。

 6~7人が入れるほどの浴室は、ヒノキ風呂と、シイタケの原木を敷き詰めた壁で山小屋の雰囲気を醸し出す。16・5~18度の冷泉をガスで沸かし、42度ほどのかけ流しにしている。

 水戸で45年複写業を営んできた鴨志田さん。「商売目的ではないから」と、オープン後も宣伝はなし。だが、もの珍しさから、のぞいた客が泉質の良さに納得し、通うようになってきた。

 何より楽しんでいるのは、妻幸子さん(60)。身体に障害があり療養しているが、週末になると鴨志田さんの介助で入浴する。幸子さんが以前、習字で「夢」と書いた掛け軸が自宅に飾られていることから、施設を「夢の湯」と名付けた。

 鴨志田さんは「気軽に来られて、楽しめるお風呂になれば」と話している。
2月23日7時8分配信 読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090223-00000088-yom-soci

23区内でも穴を掘ればどこでも温泉が出ると聞いたことがありますが、井戸くらいの深さでかけ流しできるほどの湯量というのはありがたいことですね。

全国の温泉地温泉関連ニュース住宅街に冷泉が出た!…かけ流し、「夢の湯」がオープン

スポンサーサイト


豪華ホテル宿泊券プレゼント! by 一休.com

天井板落下:指宿市営の温泉保養施設「レジャーセンターかいもん」の浴場で女性が軽いけが

天井板落下:指宿市営の温泉保養施設「レジャーセンターかいもん」の浴場で女性が軽いけが

 指宿市営の温泉保養施設「レジャーセンターかいもん」(同市開聞川尻)で、浴場の天井板が、約5メートル下に落下し、客の女性(56)が足にすり傷など軽いけがをしたことが20日、分かった。市は28日まで営業休止し、補修点検を進める。
 市などによると、事故は15日午後6時ごろで、約20人が温泉を利用していた。落ちた天井板は3枚で、幅30センチ、長さ約2メートルから70センチのプラスチック製。天井板のすき間から入った蒸気で、内側の鉄骨が腐食し、ビスが外れたらしい。毎週水曜、職員が目視点検していたが、異変には気付かなかったという。
 市観光課の下吉耕一課長は「大変申し訳ない。安全管理を徹底し、二度とこのようなことが起きないようにしたい」と話した。センターは92年開業。事故が起きた部分は97年に増築された。【村尾哲】
2月21日17時2分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090221-00000286-mailo-l46

軽い怪我で良かったですね。

全国の温泉地温泉関連ニュース天井板落下:指宿市営の温泉保養施設「レジャーセンターかいもん」の浴場で女性が軽いけが




豪華ホテル宿泊券プレゼント! by 一休.com

幻想的な世界に酔いしれて…蔵王樹氷まつり

幻想的な世界に酔いしれて…蔵王樹氷まつり


 山形市の蔵王温泉スキー場で先月31日夜、「蔵王樹氷まつり2009」のメーンイベント「雪と炎の饗宴(きょうえん)」が行われ、大勢のスキー客や観光客が幻想的な世界に酔いしれた。

 「雪と炎の饗宴」は、修験の山・蔵王を象徴するイベントにふさわしく、蔵王スキーパトロールのメンバーがふんする蔵王天狗(てんぐ)がたいまつをともしながら滑降し、幕を開けた。上の台ゲレンデでは、総勢150人のスキーインストラクターによるデモンストレーションや、スキーとスノーボードのダイナミックなジャンプパフォーマンスが行われた。

 炎が白銀のゲレンデ一帯をオレンジ色に染め上げ、打ち上げられた300発の花火が、蔵王の夜空を焦がしてフィナーレとなった。会場に詰め掛けた約4000人の観客は、厳しい寒さも忘れて、雪と炎の祭典に魅了されているようだった。

[1日15時0分更新]
NNN24
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn/20090201/20090201-00000028-nnn-soci.html

幻想的ですね。

全国の温泉地温泉関連ニュース幻想的な世界に酔いしれて…蔵王樹氷まつり




豪華ホテル宿泊券プレゼント! by 一休.com

Top

HOME

温泉GOGO!

Author:温泉GOGO!

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。